ミニマリストを目指して。ゆとりある生活を。

スポンサーリンク


こんにちは。みのん(@mi_no_n_ )です。

部屋を綺麗にしてもまたすぐに部屋が散らかる。綺麗な部屋で過ごしたいのにどうやって綺麗な部屋を維持すればよいのか分からない。

それ、私です。

今回は、片付けが苦手なくせに物で溢れた生活をしている私が、これからミニマリストを目指すという意思表示をします。

今後、私がミニマリストを目指す過程で行動することは記事として残していきます。

まだ行動前の段階なのでミニマリストを目指すにあたり、ミニマリストになりたい理由や気を付ける事をまとめてみます。

ミニマリストを目指す理由

物が多すぎて片づけられない

収納スペースはあるんです。
ですがせっかくある収納を使いこなせず、適当に物を詰め込んでごちゃごちゃしてしまい、何をしまっているのかが分からなくなってしまうのです。

今の状態のままだと

  1. いちいち何かを探すのに時間を消費してしまう
  2. ごちゃごちゃの収納スペースを見るたびにストレスを感じる

ので物を減らしつつ、整理整頓の技術を身に付けたいと思います。

1年以上使用していないものがある

以前必要だったから購入したの物で、またいつか必要になるタイミングがあるかも。と残しておいた物が結局使われることなくしまわれています。

基本的に1年使っていないのであれば、なくても生活に困らないと思うので、生活に必要ないものは処分します。

シンプルな暮らしで心にゆとりを作りたい

部屋が散らかっていると、片づけないといけないと分かってはいてもなかなか行動に移せない時ってありますよね?
私は片付ける気力がわかないことにイライラしてしまったりします。

片付けが苦手なら、そもそも片付けなければならない物を減らして自分の好きな事をする時間を増やしたいです。

物を手放す際に気を付けること

自分の物を最優先に減らす

私は現在、彼氏と同棲中なので家には

  1. 私の物
  2. 彼氏の物
  3. 共有の物

があります。

ミニマリストを目指しているのは私だけなので、まずは私の物について「手放す物」「残す物」を考えていきたいと思います。

無理に手放さない

人によって大切な物って違います。
私はぬいぐるみが好きだし、年に数回だけどゲームもします。

ぬいぐるみに興味がない人や、全くゲームをやらない人からしたらこの二つは「手放すべき物」になるとは思いますが、私にとっては大切な心の癒しとなるものなのでこれは「残す物」になります。

自分が大切だ。大好きだ。と思う物まで手放してしまうと絶対に後悔するのが現時点で分かるので、こういった物は自分の心に正直になって残しておきます。

彼氏の物には触れない

当然ですが、物を減らしていくにあたり、彼のものについては私が勝手に処分することはしません。
彼の所有している物で、無駄だな。邪魔だな。と思うものはありますが、彼が必要と判断して手元に置いている物なので私は触れません。

共有の物は要相談

リビング・キッチン・風呂場。二人で共有して使用しているスペースは多いです。
ここには二人で使用する物があるのですが、その中には私は不要だと思っている物もあります。

もしかしたら彼には必要な物かもしれないので、一度彼に相談してから処分します。

手放す基準

「今」の”生活”に必要か

ミニマリストの方々の動画やブログを見ていると、びっくりするほど物が少ないのです。
人によって必要な物、大切なものはそれぞれですが、人が「今」を生きていくために必要な物はそんなに多くないという事です。

これから我が家にある物ひとつひとつと向き合い、本当に「今」必要なのかを考えていきたいと思います。

直近1年で使用したか

片付けが苦手な人あるあるだと思うのですが、

「いつか」つかう。とか、「まだ」使えるから。と、なんとなく捨てられないものって多くないですか?
一目ぼれした食器とか、衝動買いしてしまった電化製品とか。買って満足した本とか。

使いもしない物をなんとなくしまい込み、自分がそれを持っていたことすら忘れていること多いですよね。

手放す基準として

  1. 1年以内に使ったか
  2. 今後使う予定があるか

この二つを設けたいと思います。

「もったいない」「いつか」に惑わされない

私が片付けを始めると毎回といっていいように立ちはだかる「もったいない」「いつか使う」

この言葉たちは片付けの敵です。この言葉に惑わされ、今まで何度片付けに失敗してきたことか…。

あっても使わないものをしまい込み埃まみれにする方が「もったいない」し、
「いつか使うかも」といって残したものに「いつか」は絶対に来ません

もう何度も経験しています。
今までこんなあいまいな理由で残しておいた物とは今回を機にお別れをしたいと思います。

最後に

いままで、そして今も物にあふれた生活を送っている私ですが
これを機に少ないもので豊かに、幸福に暮らすミニマリストを目指したいと思います。

ミニマリストを目指していなくても

・片付けが苦手な人
・綺麗な部屋をキープできるようになりたい人

の参考になれば嬉しいです。

これから私と一緒に、綺麗な家づくりを頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク